矯正歯科や審美歯科で誰もが認める美しさ|まっっ白な歯並び

案内

美しい歯を作る

歯科

審美歯科の長所

審美歯科とは、健康な歯を目指すと同時に、美しく健康な歯と歯肉を作ることを目的とした歯科治療のことであり、歯の機能的な側面と審美的な側面を総合的な歯科医療として行う医療、または医療施設のことを指す。見た目を美しくするだけではなく、正常なかみ合わせを作るなど健康を保つことにも関連している。また、歯を見せて笑えないなど歯に関するコンプレックスなどを克服することも審美歯科の目的の一つであり、健やかな体と心作りにも関係する歯科である。

審美歯科の長所

審美歯科とは、歯の白さと美しさを主な治療とした歯科のことである。治療法には、飲食や喫煙、服薬などによって着色された歯の表面に薬剤を塗るホワイトニング、虫歯や歯周病の原因となる歯垢や歯石をとるクリーニングなどがあり、歯茎の色についての相談も受け付けている。現在では、予防や疾患のために歯科を訪れるだけではなく、美容の目的から通う人たちも増えている。とりわけ白い歯に憧れる人は多いので、審美歯科に関心を持つ人たちは増加傾向にある。

審美歯科の注意点

審美歯科とは、特に美しさに重点をおいた歯科医療のことである。具体的な内容としては、歯列矯正やホワイトニング、オールセラミックなどがある。しかしながら、審美歯科には、健全な歯を削るというデメリットもある。また、歯列矯正においても美しい歯並びを手に入れる代償として、歯槽骨の吸収や顎関節症などのリスクが発生する可能性がある。注意すべき事項もいくつかはあるが、美しさを手に入れる可能性も大切な要素である。

Copyright© 2016 矯正歯科や審美歯科で誰もが認める美しさ|まっっ白な歯並び All Rights Reserved.